1回会っても男性と女性では温度感がまるで違う

婚活で良い感じになり会うことが決まりした。男性の場合は脈があるのでは?と思うところでしょう。そして1回目のデートが終わり2回目に会うことになれば、これはもう絶対にオレに好意を抱いているはず!なんて考えをもつのではないでしょうか。

しかし、実際は違います。

女性は複数回デートを重ねて相手を吟味します。つまり1回目のデートなんてまだまだ序盤。ましてや1回のデートで結論を出すことが事態が女性にとってはあり得ない行為といった感覚です。

この男女間の恋愛における温度感を熟知していないと泣きを見るのは男性陣となります。

男性の場合、1回目のデートが終わり、2回目のデートがある場合は異性として自分に好意を抱いている。気にいってもらえた。だからこその2回目。これは脈がある!なんて考えを持つ方も多いはず。

そして、脳裏によぎるのがもう少しで自分の彼女になる女性…

こんな考えを持っている方は注意が必要です。あとでショックを受けないためには女性の温度感をここで勉強しておきましょう。

女性の恋愛温度感

女性の一般的な考えとして「また会いましょう」といった2回目デートの約束は「この人は嫌じゃないから次も会っても良い」といった程度のもの。

つまり、2回目デートが成功したからといって自分に脈があると感じるのは早過ぎる考え方に至ります。

男性と女性はこんなにも温度感があることを覚えておかないと致命的なミスを犯す可能性があります。2回目の約束ができたから告白してみようなんて考えない方が無難です。

救いとしては女性の第一関門は突破できているので、今後のコミュケーション次第では十分に彼女、結婚相手として付き合える可能性が高いことです。

ですから、この女性の温度感は絶対に覚えておきましょう。決して自分と同じ温度感ではないこと。そして付き合う形に持って行くまでには2回目では早過ぎること。婚活です。結婚相手を探すための活動です。人生のパートナーとなる相手をたった数回、会って話した程度で決められるほど世の中は甘くないのです。

MENU

Copyright (C) 男の婚活カウンセラー森の結婚ガイド All Rights Reserved.