自分アピール、自慢話は程々に…

婚活をする上で多くの女性から自分を選んでもらうことが必要となります。そのため必死になって自分をアピールする男性は本当に増えてきています。相手がすご〜いと言えるような本当の話なら良いのですが、婚活男性の中には仕事っぷりを誇張したり、実際には持っていない人脈アピールをしたりと支離滅裂な男性が急増中。

正直、女性陣はこの手のアピールは慣れていますし、婚活している女性の多くは聞き飽きている風潮もあるので意外と驚いたりしません。そればかりか、自慢話ばかりする男、ウザい男といったレッテルを貼られるリスクがあります。

婚活は結婚相手として認められるように活動をすることです。そのためには女性陣に自分を惚れさせるアピールだって時には必要かもしれません。しかし男性陣の多くはこの認識を間違っているケースが多い。問題となるのはただの自慢話になっている時が多いことです。

例えば知り合った女性から過去、現在のモテ話をされてもお門違いだと感じますよね。また少しイラッとしませんか。男性の自慢話は必要以上の自分アピールを女性陣としてその感覚で受け止めていることを必ず肝に銘じておきましょう。

すごい会社、仕事アピールもウザい

男性は自分の頑張りをアピールする風潮が強いです。特に超大手企業に務めるとそれだけでブランド力を活かせると勘違いしている男性も多いですね。

確かに大手企業で優秀であれば数千万、数億円のお金を動かす仕事に携わるケースも多いでしょう。魅力的な話にも聞こえますが、自分から自慢話のように会話を進めていくのは婚活ではNGです。

最初のうちは「こんな仕事をしているよ〜」程度の軽い会話で十分です。

女性がグイグイと聞きたがっているようならシンプルに要点だけをつまんで話してあげるようにしましょう。ある程度、仲を深めてからガンガンと仕事の話しをしてあげましょう。ただし仕事の愚痴なんて聞きたがる人は仕事のできないリーマンだけです。女性には仕事の愚痴話しは避けるようにしましょう。

人脈話しも婚活ではNG

例え、本当に有名人と繋がりのある人脈を持っていても婚活では会えもしない相手のことを話しても女性は共感をしません。あくまで他人の話しなので自分自身の魅力にはつながらないことを覚えておきましょう。

昔からクラスに1人はいませでしたか?
人脈自慢をする人が…

それを聞いていたあなたらならわかるはずです。いくらすごい人脈があると聞かされても「ふ〜ん、で?」

女性も正直、このような感覚です。婚活には関係ありませんし、だからなに感が非常に強い会話になってしまうのでやめましょう。

MENU

Copyright (C) 男の婚活カウンセラー森の結婚ガイド All Rights Reserved.