男が結婚したくなる時

男が結婚したくなる時ってどんな時でしょうかね。私は元ですが婚活カウンセラーをやっていました。私たちが経営していた相談所では男性の場合、交際していた女性と破局した場合に結婚相談所に訪れる割合が非常に多かったです。特に年齢が高めの方です。

この想いの裏腹には熟年になっても1人で生活することになるのではないか?といった不安が前提にあると思います。前提というよりもアンケートを取った結果、そういった不安感が一番強いといった結果がでています。

そして、もう2つ目は周りに友人たちが続々と家庭を築いていき、休みの日に遊びに出かける友人がいなくなってしまった場合も結婚相談所に駆け込んでくる男性が多いです。これもある種の不安であり危機感を感じているのかもしれません。

男性の場合、30代〜40代では仕事でも重要なポジションにつく可能性が高いです。部下との人間関係、上司との人間関係といった複雑なポジションにつきがち。ストレスもたまりますし、安らげる場所がないと仕事のモチベーションが上がらないといった男性もいました。

男性はある種、人生における虚しさを感じた時に結婚といった二文字が頭の中を泳ぎるのかもしれません。

現在の婚活状況はどんなだぃ?

現在の婚活最前線は男性の人数が少なく女性の方が多いといった珍しい傾向が伺えます。最近、私の友人でもあり現在でも結婚相談所に努めている友人は興味深い話しをしてくれました。それが男性10人に対して女性参加者の希望人数はなんと倍の20人以上といったことです。

少し前は圧倒的に男性の方が人数が多かったのですが、現在は女性が多い。正しく婚活の逆転現象が起きている状況です。街コンなども女性が先に満員となり男性が遅れて満員になるケースも少なくありません。裏を返せば男性は結婚できるチャンスが多くなっていると言えます。

この婚活の逆転現象が起きている要因として考えられるのが不景気でもあり男性の経済環境が家庭を支えられるかどうか不安といった局面があります。結婚した願望は30代〜40代になれば男性は強く現れてきます。しかし、経済面で家庭を養えるかといった現実問題を直視するとどうしても最初の一歩が踏み出せない方が多い印象を受けます。

バブルの時であれば男性はお金が有り余っており、今じゃ考えられないバブリーなお金の使い方をしていましたが、昔のようにしっかりと働いても自由に使えるお金が少ないのが現状ではないでしょうか。女性であれ男性であれ現実面を直視するのは良いことですが、いつまでも不安な気持ちのままでは一向に前に進むことができません。婚活は勢いも大切。成ってからなんとかなるのが人間でもあります。

婚活カウンセラー森がオススメする婚活サイト

結婚相手を探す婚活サイトとして利用をオススメできるのはある程度、実績がありカップリング率も高いことが一番に重要です。

また他とは違った面白イベントなどを手がけている場合は人も集まりやすく一過性ですが注目を浴びて色々な男女が集まる傾向があります。そういった運営側の努力と同時にアフターフォローであったりスタッフの気遣いがしっかりしている婚活サービスは選ぶ価値のあるもの。

できれば会員数なども多い方が良いですね。端的に話してしまうと出会えるサイトを活用することが最も婚活サイトを利用する上では重要です。そのためには会員数であったり、サービス内容。男女比などのバランスにも目を配ってみましょう。

会えて成約率の高い婚活サービスに人は集まってきます。そうなると中小サービスよりも大手が運営しており実績もある婚活サービスを利用した方が結婚できる確率は高まると言えます。

MENU

Copyright (C) 男の婚活カウンセラー森の結婚ガイド All Rights Reserved.